大学入試面接対策!前期後期二次試験の面接基本:しあわせ教育 受験・資格試験・子育て

大学入試面接対策!前期後期二次試験の面接基本


国公立大学入学試験(二次試験)には、2〜5教科の学科試験と
小論文・面接などがありますね。

ここでは、面接対策の基本を紹介したいと思います。

(小論文対策はコチラ)


◇ 面接官への第一印象

大学入試の面接にしろ、就職の面接にしろ、一番大切なのは、
第一印象で面接官に好印象を与えることです。

聞いたことがありませんか?
"人の第一印象は7秒で決まる"と言う言葉を。

面接に限って言うと、最初の7秒を制する者は面接を制する
とまで言われているんです。

面接室のドアを開けて、椅子の隣まで進んで、一礼をして顔を
上げる=この時間が約7秒なんですね。

まず入室時に一礼のときには、真剣な表情でもかまいません。
椅子の横に立って一礼したあとの表情は、面接官の顔を見て
笑顔(自分のいい表情)を演出して下さい。

必ず面接官が、お掛けになって下さいと言われてから着席!

面接を受ける受験生が、あなたと似たようなレベルの人たち
ばかりであった場合、好印象の人が選ばれやすいのは当然!

その後の質疑応答がきちんとできないと無駄です。

面接官も人間ですから、受験生が緊張しているのは理解して
いますので、多少の言葉のつまづきは気にしなくていいです。

注意!目線だけは絶対に気をつけます。目の動きによって
性格や協調性などがバレてしまいますので。

面接の練習は、各高校の先生、予備校の講師、ご両親に協力
してもらうようにしましょう。

◇ 入試面接で質問される基本事項

@ なぜこの大学を受験したのか?
(その大学への情熱を簡潔に伝える)

A なぜ学部・学科を受験したのか?
(各大学の特徴を前面に出し将来への展望などを伝える)

B 自己アピール
(例、教育学部=人に教える事が好き。等
 福祉=人と接することが好き。等)

C 併願校にどちらも受かった場合はどちらに行くのか?
(Aの特徴から他大学よりも貴校への入学を希望します)

だいたいのところ、上記のようなイメージです。
併願など聞かれた場合には、笑顔で嘘をつきましょう!

上記は、あくまで基本としての例ですから、
その他、詳細については担任の先生方に聞くとよいです。

◇ 面接補足事項

面接官は、その大学の教授や准教授ですから案外、優しく
接してくれますので、落ち着いて臨みましょう。

面接官は、質問に対する完璧な答えなど望んではいません。
完璧な答えを求める大学は、学科試験を行うはずですから。

一番に重要視する点は、態度・身なり・礼儀です。

面接中、答えが見つからず首をひねったり、目を上目遣い
にしたり、うつむいたり、モジモジしないようにして下さい。


ぜひとも、センター試験判定+面接合格点をもぎ取り、
"合格通知"を受け取ってください!!

春に合格という満開の桜が咲きますように <しあわせ教育 桜咲く>






◆大学受験勉強・合格法 

受験合格祈願!!

pass an examination.gif

高校受験・大学受験・資格試験へ挑む多くの受験生に合格という満開の桜の花が咲きますように受験合格必勝祈願します!!


☆このサイトで紹介している勉強法、合格法、家庭教育、家庭学習他、教育に関する記事に対して多くの先輩方から共感を得ていますので、どんどん活用してください☆
<しあわせ教育 桜咲く>


 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ


【人気学習・教育教材】


10日間無料視聴できる!
報奨金制度もあり!!


2010y08m17d_201232637.jpg
受験の神様 和田秀樹の
大学受験合格の方程式


2010y08m17d_201910290.jpg
35日で奇跡の逆転合格を
果たす高校受験勉強法


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。