現代の子育てと家庭教育・教育機関に物申す!!:しあわせ教育 受験・資格試験・子育て

現代の子育てと家庭教育・教育機関に物申す!!


あなたにとって、子供とはなんでしょうか。
一度、真剣に子育てとは、教育とは、しつけとは何か
考えてみて下さい。


現代の家庭での「しつけ」、全くなされていない。
しつけどころか、自分の子供を中心に地球が回っていると
大きな勘違いしている親が多すぎる。

なぜ、そんなことを言うか、
まず、出産・育児・子育てを行う上で、自分の子供を、
ペットか何かと勘違いしている。

だから、言う事を聞かないと、殴る蹴る。
あるいは、体罰を加えて事件沙汰になっていく・・・。

そんな親は、責任感のかけらもない人間。そんな親が、
学校や教育機関に対して理不尽なクレームをつけてくる。

なぜ、そういうことが起きるのか、それは、親と子供の
関係が関与している。しつけとか教育とかの前に、

親と子供の関係が、友達のような感覚になってしまっている。
それでは教育もしつけもあったものじゃない。


学校教育でよくにすること・・・
最近の教師はだらしない、昔のように熱血漢があり、
生徒に体当たりして、とことん向き合ってくれる教師が
いない・・・。


違う!!
そんな教師がいないのではなく、そんな教師を親や
教育機関が、いらなくしたのである。

ちょっとゲンコツ与えただけで、体罰体罰と騒ぐ。
平手打ちしただけで警察沙汰にしたり、学校に怒鳴りこむ。

もちろん、体罰はいけない。しかし、言う事を聞かない
生徒には、ある程度の罰は必要不可欠なのです。

悪い事をしたら必ず罰を与えないといけない。
もっと言うと、集団生活を乱す者はいらない。
そのような強硬姿勢も多少は必要となる場合がある。
そうでないと、規則の意味がないし、法律の意味がない。

教師が「しつけ」に対して手も足もだせない状態に
なってしまったのは、わがままな親の責任でもあり、
教育機関の弱さであると考える。


そんなことからもわかるように、
いかに、幼児教育から子育ての時期が大切であるか、

現状の教育体制・教育機関が勉強にしか向けられていない、
という事がご理解いただけるでしょう。

まずは、人として、人間として「どうあるべきか」の教育を
教育機関でも、家庭でも最優先してもらいたい。



             <しあわせ教育 桜咲く>




◆子育て・幼児教育 

受験合格祈願!!

pass an examination.gif

高校受験・大学受験・資格試験へ挑む多くの受験生に合格という満開の桜の花が咲きますように受験合格必勝祈願します!!


☆このサイトで紹介している勉強法、合格法、家庭教育、家庭学習他、教育に関する記事に対して多くの先輩方から共感を得ていますので、どんどん活用してください☆
<しあわせ教育 桜咲く>


 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ


【人気学習・教育教材】


10日間無料視聴できる!
報奨金制度もあり!!


2010y08m17d_201232637.jpg
受験の神様 和田秀樹の
大学受験合格の方程式


2010y08m17d_201910290.jpg
35日で奇跡の逆転合格を
果たす高校受験勉強法


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。